マイ・ペースな奴ら

「マイ・ペース」オフィシャルブログ、1974年「東京」のヒットから。再び活動を始めた、森田みつぎ、伊藤進、根次男、サポートメンバーhiroko、の活動とニュース

2012年07月

ネブラスカ25周年
朝から忙しい一日で深夜にはかなり眠かったのであるがボーっとしながらもちゃんと唄ったつもり


ジュラルミンムーンは伊藤浩子とぢゅえっと!  良かったでぇ!

高円寺やで~

 

写真は撰君のface book より

とっきーさんが来てくれたおかげで、グズグズにならずに歌い終えました、ありがとー!
昭和歌謡も久しぶりで、今回はキーを変えて見たりテンポを変えたり染井先生とイロイロやって見ました、不思議なもので特に鍵盤楽器の響きがまるで違って来るので、半音変えるとニュアンスがずいぶん違います、面白いものです。
東京の灯よいつまでも、Bmajでやって見ました、goodでした
water is wideはG♭maj 響きが少し悲しくなりました。
少しだけ持って行ったCDが気がついたらなくなっていました。ビックリ!越谷は演歌の人たちも良く活動をしている街ですが今回のお客様はちゃんとクラシック、ポップス、を聞いていただける方ばかりで、なかなか…越谷侮れません!
頑張ってまたやりたいと思います。
内容については殆どとっきーさんのコメントで全てかと…
さて次はまた違った顔で歌いたいと思います。

アニメ仁太坊を発見して見る機会がありました、津軽三味線の始祖とも言える人です、偶然見つけた仁太坊の名前に思わず入り込んでしまい。90分の映画を息を呑んで見入ってしまいました。大事なところは外していない伝記映画だと思います。この時期に・・・仁太坊に出会うとは・・・勇気をもらいました、伝説の仁太坊の生き方が出来るわけは無いけど。力になりました。亡き妻の故郷青森県金木町の町有名人で~す。

Wコンサート 7/11情報
会場 ア・ス・ヴェルデホール 埼玉県越谷市
http://www.asverde.jp/
開演 13:30
出演 市田由里子 森田 貢(マイペース)
料金 ¥3.000

という事です、平日昼に時間の取れる方、お待ちしています~( ̄^ ̄)ゞ

とーちゃん(山本隆氏)に言われて初めて自分たちの「匂い」がわかった気がする。
マイペースが作る音は、秋田と言う風土を濃縮して反映しているのだね、きっと。
ようやくわかった気がする、
俺たちの持ち続けた物が何だったのか、何故やらなければとムキになっていたのか、唯一無二の…何だったのか!?
普通の男たちだが、3人で音楽をする時それは何処にもいない3人になるのだなー…。
しっかりとつくりあげましょー!!!
自分の匂いって自分じゃなかなか分からんのよねー!

中途半端で自信の持てなかった自分の音楽の位置、封印していたし、自分の音楽が何処に向かえば良いのか、どうしても見えて来なかった物が、マイペースでなら見えるといつからか思い始めた。その訳さえはっきりしないのだが、人に何を言われても3人でやる事にこだわり、揺るがなかった3人の音がようやく自分にも具体的に見えて来ました。
なんチューバンドじゃ!!

一生懸命やります。

↑このページのトップヘ