マイ・ペースな奴ら

「マイ・ペース」オフィシャルブログ、1974年「東京」のヒットから。再び活動を始めた、森田みつぎ、伊藤進、根次男、サポートメンバーhiroko、の活動とニュース

いや~ご無沙汰、雑用も多いしPC一台で仕事全てやってるし、書き込む余裕が無いのよね~。

「少年時代」今回は伊藤さんとチェロ大沼深雪様の3人プラスカラオケも久しぶりに使ってみました。IN MY LIFE , SOMETHNG ビートルズはチェロと。今回は女性シンガーの唄をカバー。 池上線、海岸通り 

Stay with me 、の3人バージョンがなかなか◎。 新曲はMY STARギター一本でやってみました、イントロの掛け声も一人。夜明けのココロは作ったばかりのカラオケで歌ってみました。歌を録音して今度ブログ上で聴いてもらいますね。

オリジナル3人で録音できるのは少し時間が要るけど、さわりだけでも聴いてもらえるように頑張ります。

少年時代のお客様はほとんどが自分でも演奏する人たちなので、最初から緊張します、今回の×は歌詞が見えず海岸通りの途中で完全ストップ、どうしても見えない!眼鏡が合わなかったか老眼が進んだか? まことに失礼を致しました。 最近は必ず何かやらかす森田君です、・・・・・ 反省じゃ!!

夜と星と風の街 始めてカラオケで歌いました。

東北、秋田、の民謡を収集している訳でもないし研究しているわけでもない。文化財になっても面白いとは思わない、血肉の中に生き続けている民謡の息吹を、新しい形にして残したいだけです。

早く録音を完成させたいのですが、なかなか難しいです。特別に聞こえる音楽を書きたいとは思わないし。出来れば何の違和感も無く普通の音楽として聴いてもらえる楽曲の中に民謡のエッセンスを閉じ込めるような音作りをしたいと思います。

あと少しだけ音を待ってください、普通の音楽を聴いてもらえるように頑張っています。どこに民謡があるの?なんていうくらいでいいのかも。

がんばんべ~

本当に、ココロに力や光をくれるニュースがほとんど無い、テレビなんか見る気がしないと言う意見に賛成します。

 最近は自分もひねくれてしまったのか、頑張っている人たちや感動するニュースを見ても、(これ見よがし)に伝えるだけの放送人に吐き気がするのも確か。 冷静にテレビやネット以外の活字の部分でようやく少し目覚める記事も見えます。

 音楽は・・・・・どうでしょう?力になりたい気持ちは判りますが、音楽としてはまだ表面をなでているような音楽しか無い様に思います。 

さて 

子供達の心は本当に傷つき悲しみ、行き場の無い怒りの不条理にもだえるのはいつの時代もどんな状況でも変わりません。

 彼らは彼らで復活の光は自分で見つけるしかないので、大人はひたすら明るく強く彼らを守ってやるのが良いのかな? 今は大人の方が危なくなってきているように思います、守ろうね?未来を

↑このページのトップヘ